無保険車傷害保険の内容について

無保険車傷害保険とは

無保険車傷害保険とは、加害者が任意保険に加入していなかったり、加入した保険の条件を満たしておらず保険金の支払いが行われなかったりする場合に補償を受けることができる保険です。

通常は対人賠償保険に自動的にセットされてくる保険です。

無保険車傷害保険の保険金については対人賠償保険に連動するもので対人賠償保険の設定額は無制限しか考えられません。

無保険車傷害保険の特徴

  • 対人賠償保険と連動しており、個別に保険金の設定ができない。
  • 記名被保険者とご家族については車に乗っていないとき(歩行中など)でも補償されます。
  • 補償対象はすべての搭乗者が対象者となります。
  • 加害者から十分な保険金の支払いがうけられない場合に保険金が支払われる
  • 無免許運転、薬物、飲酒運転の場合には保険金は支払われない
  • 保険を使っても等級はダウンしません

保険金の額について

設定される保険金額は対人賠償保険と同額なり無制限の設定では上限が2億円となります。

保険の支払い対象が運転者本人となる場合には無免許・飲酒運転・薬物など正常な運転ができない状態であれば、その本人に生じた損害については保険金は支払われません。

また無保険車傷害保険の補償の対象になるのは後遺障害や死亡事故のみで、傷害や物損、休業損害などについての補償は受けられません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください