自動車保険の事故受付について

事故受付と初期対応

CMなどで流れる24時間365日事故受付サービスというのは、事故を受け付けてくれるだけで初期対応とは違います。

深夜に交通事故を起こした場合でも事故を受付してくれますが、当然アクションを起こすのは休み明けになるのが普通です。

せっぱ詰まった交通事故の現場で求められる内容について説明していきたいと思います。

事故受付の受付が24時間365日とかは意味がない。いつ対応するのかが重要

「24時間365日いつでも事故受付をしています」と書かれたパンフレットやCMを見ますが、今では当たり前の話です。

重要なのは、事故受付後、担当者が事故対応をしてくれるまでの時間の早さです。

この初期対応の早いところが良い保険会社だと思います。

交通事故が起きても、事故現場には誰も助けに来てくれません。

代理店損害保険でもダイレクト損保でも交通事故が起きた場合に現場にかけつけてくれて対応してくれる保険会社は、まずないのですが、多くの契約者は現場に来て対応してもらえると思っている人が意外と多いです。

最近では提携している警備会社があったり、事故受付時に相手の方と電話で話してくれるサービスを提供する保険会社が出てきましたが、まだ一部であるため、自分が加入している自動車保険の内容については確認が必要です。

保険会社が初期対応するのは、数時間から数日後になります。

事故が起きて保険会社に連絡すると「担当者が決まり次第、保険会社から連絡します。」という返事がきます。

平日の日中であれば数時間で連絡が来ることがありますが、交通事故の多い冬季だったり夜間、休日だったりする場合は、翌日、又は次の営業日になったりすることがあります。

保険会社選択の重要なポイントは、初期対応までの早さ

事故を発生して場合にどうしたらいいのか心配になるため、初期対応が行われるまでひどく不安になるものです。

保険会社から連絡が来るまでの間も被害者からは「代車がすぐ準備できないのなら勝手にレンタカーを頼むからな!」などと決断を加害者に求めるプレッシャーかけてくることも珍しくありません・

 

つまり良い保険会社とは、24時間365日の受付をしていることではなくて、どのように初期対応を早めるかどんな工夫をしているかを知ることです。

初動対応受付時間

保険会社 平日 土日祝日
チューリッヒ 0:00-20:00 0:00-20:00
アクサダイレクト 0:00-17:00 0:00-17:00
ソニー損保 0:00-20:00 0:00-20:00
イーデザイン損保 0:00-21:00 0:00-21:00
三井ダイレクト 0:00-19:00 0:00-19:00
SBI損保 0:00-19:00 0:00-17:00

 

遅くまで対応時間を延ばしてくれている保険会社は嬉しいです。

 

事故処理のスムーズさについて

会社よりも担当者に振り回されるイメージ

どの保険会社が素晴らしいかというより、どの担当者にあたるかが重要な気がします。

同じ保険会社でもやはり凄腕から新人までいろいろいますので担当者によって全然流れや結果が違う気がします。

トラブルを起こさない保険会社がおすすめ

顧客満足度がひとつの目安となりますが、これは契約者目線であって、顧客の見えていない部分ではかなりトラブルを起こす会社があります。

トラブルを起こしてしまうと解決までの時間がかかり、いつまでも事故対応に追われるという事もあるため、事故後1年以上解決できずに案件を引っ張っていることもあります。

保険事故は早期解決することが精神的にも楽などで、実績が多く、あまりトラブルの話を聞かない保険会社が良いです。

加害者が被害者にどんなに謝罪しても、保険会社が怒らせては意味が慰謝になりませんしね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください