自動車保険の他車運転危険担保特約とは

他車運転危険担保特約とは

他車運転危険担保特約とは、運転者が自分の車以外の車を運転中に起こした事故について自分の自動車保険を使えるようにする特約です。

通常は自動的についてくる内容の保険で保険証券上に「他車運転特約」と記載されていれば付保されています。

友人の車を借りて運転中に事故を起こして車を損傷させ、加えて保険まで使わせて等級を増やしたとあっては、あまりにも申し訳ないので、そうした心配事を取り除くためにも有効な特約です。

他車運転特約で補償される内容について

補償内容について

人から借りた車であっても自分の車で起こした事故と同じに扱われます。

対人賠償保険・対物賠償保険は、そのまま自分の保険の保険金の設定額に基づき保険金が支払われることになります。

車両保険の取り扱いについて

車両保険の取り扱いについては借りた車の損害であっても自分の車両保険の内容で保険金が補償されますが、実際には車両保険を使うことなく、車を借りた相手に対する損害賠償を負うことにもなり、この場合は対物賠償保険から保険金が支払われることになります。

保険適用される車両について

自家用8車種の自動車であること(レンタカーや会社の車をプライベートで使用している場合でも他車運転特約を使えます。)

自家用8車種の自動車とは

・自家用普通乗用車

・自家用小型乗用車

・自家用軽四輪乗用車

・自家用小型貨物車

・自家用軽四輪貨物車

・自家用普通貨物車(最大積載量0.5トン以下)

・自家用普通貨物車(最大積載量0.5トン超2トン以下)

・特種用途自動車(キャンピング車)

 

他車運転特約で保険金が支払われない場合

  • 記名被保険者や同居の家族が所有する車を運転した場合の事故
  • 運転代行などの受諾者の運転での事故
  • 盗難車の運転中の事故
  • 営業車の業務中の運転で起こした事故

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください