自動車保険(任意保険)で保険金が支払われない場合(免責事項)

自動車保険で、保険金が支払われない場合

交通事故による損害賠償の法的責任を負った場合でも、自動車保険の任意保険の保険金が支払われない免責規定があります。

免責理由により保険金が支払われない場合

自動車保険では、次のものを免責事由としています。

自動車保険の免責事項

戦争、武力行使、革命、内乱等の事変、暴動

地震もしくは噴火またはこれらによる津波

核燃料物質等

放射線照射または放射能汚染など

 

免責事由以外で支払われないもの

対人賠償保険・対物賠償保険が使えない場合について

交通事故で家族を死傷させた場合には保険金は支払われない。この家族の定義は自賠責保険と範囲が多少異なるので注意が必要です。

自賠責保険における家族(他人)の定義

任意保険における家族とは自賠責と違って非常にわかりやすいもので、支払われない対象は以下のとおりです。

対人賠償責任保険の対象外となる家族について

①記名被保険者

②被保険自動車を運転中の者またはその父母、配偶者・子

③被保険者の父母、配偶者、子

※兄弟姉妹は保険金の支払い対象になります。

事業に関わる対人賠償責任保険の免責事由

被保険者の業務中に起きた交通事故で被害者が業務に従事中の使用人の場合

被保険者の使用人が業務中に起きた交通事故で他の使用人を死傷させた場合

搭乗者傷害保険・人身傷害保険・自損事故保険・無保険車傷害保険で保険金が使えない場合

盗難車など車を運転する正当な権利を持たない者が起こした交通事故

故意に起こした事故・・・ケンカや自殺などで起きたもの

異常であったり危険な運転で死傷させたケースの場合

無保険車傷害保険が支払われない場合

無保険車傷害保険は、相手が任意保険に加入していなかったり、十分な損害賠償をできなかった場合、または年齢制限などにより、無保険車となり、保険金が支払われなかった場合に担保するための自動車保険ですが、加害者が単独で次の者に該当する場合には保険金は支払われません。

①被保険者の父母、配偶者または子など家族である場合

②業務中に起きた場合の雇い主

③業務中に起きた場合の使用人

車両保険が支払われない場合

詐欺や横領などの犯罪による損害

国による差押えなど、正規な手続きによるもの

さびや腐食など通常起こる経年劣化による損害

法律で禁止された改造した部分の損害

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください