自動車保険の初めての加入について

自動車保険の初めての加入

初めて自動車保険に加入する場合

自動車の購入と同時に自動車保険についても一緒に検討することがおすすめです。

自動車の燃費などのランニングコストには自動車保険料も含まれるため、無理のない設計をすることが大切です。

自動車保険の加入についての注意点

自動車に乗る方の年齢によっては、自動車の保険料はとても高くなる傾向にあります。

若いときは保険料が高いからという理由で任意保険の加入を見送るのは大変危険な行為で、若いときの保険料が高いのは事故率の高さの裏付けでもあるため、自分は事故を起こさないと過信せず、もらい事故や無保険車との事故にも備えて必要な任意保険にきちんと加入することが大切です。

補償内容について

対人賠償、対物賠償については無制限で契約します。

保険料がどうしても高くなるため、最初の頃はぶつけても修理しない車に乗り、車両保険には加入しないのもひとつの選択肢です。

その他は原則として自動的に付保される補償を中心に余裕があれば人身傷害等搭乗者の補償をつけれる範囲でつけるのがいいと思います。

保険料の割引について

自動車保険には割引制度があります。具体的には運転手制限や走行距離、「日常・レジャー」目的での利用、親からの等級の引継などです。

特に等級の引継ぎは高い効果があるため家族と話し合うのも良いと思います。

自動車保険の契約の時期

自動車保険は契約が完了するとすぐに保険適用日を迎えられることになりますが、保険の適用開始時間は16:00となっていることがあるので注意しましょう。

納車日の前日から保険の適用を開始するのが間違いがないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください