信号機のある交差点での交通事故の基本過失割合 ~直進と右折

直進車と右折車の自動車同士の接触の場合の過失割合について

信号機の状態によって過失割合は大きく分類され、交差点への侵入時の信号の状態によって過失割合が大きく動きます。

双方の信号機が青の場合

直進車の過失 20% : 右折車の過失 80%

信号機がどちらも青であれば、右折車の過失が大きくなります。

 

信号機が右矢印の場合 (右折車の信号機が青)

直進車 100% : 右折車 0%

右折車の信号機が青なので、直進車は信号無視となり、基本過失は100%となります。

 

双方の信号機が黄色の場合

交差点に直進車が黄色で侵入し、右折者が青で進入

直進車の過失 70% : 右折車の過失 30%

直進車であっても黄色で侵入した場合には直進車の過失が上になります。

交差点に双方が黄色で進入

直進車 40% : 右折車 60%

 

双方の信号機が赤の場合

交差点に双方が赤で交差点に進入

直進車 50% : 右折車 50%

交差点に直進車が赤で進入、右折車が青で侵入

直進車 90% : 右折車 10%

交差点に直進車が赤で進入、右折車が黄色で侵入

直進車 70% : 右折車 30%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください