実況見分調書とは?

実況見分調書について

実況見分調書とは?

交通事故が起こった場合に事故の様子を記録書類には供述調書と実況見分調書があります。

実況見分調書とは交通事故により死傷者が出た場合に警察が事故が起きた原因を現場検証し、調査した内容を記録する書類になります。

これらの書類には計算判断での過失割合が書かれることはありません。

この書類は刑事事件の証拠となる書類であり、非常に詳細に事故の内容が書かれるため裁判や過失割合の重要な判断材料となります。

実況見分調書に書かれている内容について

  1. 事故が起きた日
  2. 見分を行った日
  3. 事故の場所、見取図、写真
  4. 現場の道路状況、路面状態
  5. 運転車両の状況、車両登録番号、車検有効期限、損傷個所など
  6. 立会人の名前
  7. 立会人の指示説明、相手を見つけた場所、ブレーキを踏んだ場所、接触した場所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください