保険会社からの保険金が支払えない説明に納得がいかない場合の相談先について

説明に納得がいかない場合の相談先について

保険金が支払われないパターンは大きく2種類あり、それぞれ相談窓口が異なります。

約款に基づいて契約者・被保険者へ支払われるべき保険金が支払われない場合

車両保険や人身傷害保険、搭乗者傷害保険など保険金として支払われるべきものが支払われないケース

「一般社団法人日本損害保険協会」のそんぽADRセンター(損害保険相談・紛争解決サポートセンター)

NPO法人の日本保険金未払い・不払い防止センター」

 

過失割合や事故の因果関係などの見解が原因で損害賠償としての保険金が支払えないケース

交通事故紛争処理センター

日弁連交通事故相談センター

 

いずれの場合においても中立な立場での見解を確認することで落としどころが見えてきたりもします。

保険会社の担当者によっては、わざと誤解をする表現を使ってくることも考えられるため違和感を感じる内容については相手の話を鵜呑みにせずに必ずご自身で色々調べてみることをお勧めします。

保険会社の担当者は口癖のように「支払えないとは言ってない」と言います。ですがグレーゾーンは支払うとは言ってくれませんので注意が必要です。

ご自身で調べることが苦手な方は自分で加入している自動車保険の担当者に相談することも良いと思います。

相手保険会社の手口を熟知している保険会社は、おかしいことをそれとなく指摘くれるものです。

ただし、相手の保険会社と自分の保険会社が偶然同じであった場合にはあまり頼れなくなるため、その場合には前述した相談機関へ相談するのが良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA