郵便局の自動車保険って何? 評判などは?

郵便局の自動車保険ってどんなもの?

郵便局の窓口やホームページ等などで「郵便局の自動車保険」というものがあります。

これは郵便局が独自に作った保険サービスではなく、実は郵便局が他の損害保険会社社の自動車保険の代理店となっているだけなのです。

郵便局は、どの損保会社の代理店?

「郵便局の自動車保険」は下記の損害保険会社の共同保険となっています。

  • あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
  • 損害保険ジャパン日本興亜株式会社
  • 東京海上日動火災保険株式会社(幹事保険会社)
  • 富士火災海上保険株式会社
  • 三井住友海上火災保険株式会社

郵便局は、いろいろな場所にあるため、自動車保険に加入するときは近所に取扱店があって便利です。

しかし損保会社やプロの代理店と違うため代理店の最大のメリットであるで自分にあった「自動車保険の提案力」については、お店によってはノウハウはまだ少ない可能性があります。

交通事故にあった場合の対応について

郵便局の公式ホームページでは、交通事故にあった場合の事故受付は下記のようになっています。

事故・故障のご連絡・ご相談、事故・故障のご連絡・ご相談を承ります。

全国どこからでもご利用いただけます。

東京海上日動安心110番(郵便局専用ダイヤル)0120-119-864 受付時間:24時間365日

郵便局 ホームページより引用

東京海上日動のバックアップがあるようなので心配はなさそうです。

保険内容の変更について

契約内容の変更についても郵便局での受付以外に通常の自動車保険と同様に電話で変更できるようです。

保険の内容に関する問い合わせ、ご相談・ご契約内容の変更にお応えします。

東京海上日動郵便局カスタマーセンター 0120-528-114

受付時間:平日9:00~20:00 土日祝日10:00~18:00 (年末年始は除く)

郵便局 ホームページより引用

まとめ

「郵便局の自動車保険」は郵便局独自の商品ではなく、大手5社の自動車保険の保険代理店として販売しています。

そのためセ-フティネットも他の自動車保険と同様であり安心です。

事故受付や契約内容の変更についても電話で対応可能なので、通常の自動車保険となんら変わることがありません。

しかしせっかく代理店を通じて保険に加入しているので保険について自分にあったプランを提供して欲しいのですが、残念ながら提案力が良いという評判はあまり聞こえてきません。

水道光熱費などの引落を郵便局でやっている方は口座管理では便利な点があるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA