自動車の寿命について(走行距離、年数)

自動車の寿命について教えてください

車の寿命は走行距離と年数があると思いますので、それぞれについて紹介してみますが、この回答は私の個人的な回答であり、走行距離補償などをしている訳ではないので軽く聞いて頂けたら嬉しいです。

自動車は、どのくらいまでの走行距離が走れますか?

この質問を受けたら、とりあえず40万kmと話しています。

 

ですが10万kmを超えると故障が目立つようになってきますので、修理代がかさむ事や突然動かなくなるトラブルを避けたいということで10万kmで買換えの時期と考えている方は多いです。

40万kmと思うのは、タクシーなどの営業車が、きちんとした車両のメンテナンスを行って管理されていると40万kmが目安になっているようです。

しかし、走っている場所などにも左右され、海岸沿いなど劣化が著しい場合には、もう少し短いかもしれません。

年数は関係ありますか?

車の寿命はエンジンの不調以外にも経年劣化による損傷で寿命を迎えることになります。

走行距離ゼロでも、何年もたつと動かなくなります。

一般的な車の寿命は20年と思っています。

 

車の損傷で怖いものには錆があります。

錆びはガンのように車体のあちこちに発生して、一度錆が生じると修理や処理しても同じような場所からすぐにまた錆が発生するようになります。

この錆の発生場所によっては車はすぐに寿命を迎えます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA